REHAB TSUCHIDA REHABILITATION CLINIC
HOME > AKA-Hとは

AKA-Hとは

関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-H)とは?

関節運動学的アプローチ(arthrokinematic approach:AKA)-博田法(Hakata method)は、関節運動学(arthrokinematics)に基づき、そして関節神経学(articular neurology)を考慮することで、関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋といった関節の動きの異常を治療する方法、および関節面の運動を誘導する方法です。

 

欧米ではすでに1927年頃に関節運動学的アプローチの概念が提唱されています。 1960年代から治療体系として、脳神経系の障害を持った人に対する治療方法の概念と、骨関節疾患の障害に対する治療法の概念の2種類が存在しており、その中で骨関節系のアプローチがAKA(関節運動学アプローチ)とされていました。

そのAKAを、博田節夫先生が研究開発の上、体系化し、関節の動きが正常になるように開発された治療法が関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-H)です。日本で一般にはAKA療法と言われています。

該当する症状:
関節の遊び、関節面の滑り、回転、回旋などの関節包内運動の異常が原因で起こる病態

(具体例) 医療機関で以下の診断がついた症状に関して診察の上、確定診断を行います。

肩痛・肩こり、肩関節の痛み・五十肩、肩甲骨痛、

背中痛、頭痛、肘関節の痛み・テニス肘、手首痛、

足首痛、腰痛、股関節痛、膝関節痛、三叉神経痛、

坐骨神経痛、仙腸関節炎、CRPS TypeⅠ(RSD)、

顎関節症、偏頭痛、群発性頭痛、筋緊張性頭痛、

顔面痛内臓痛、坐骨部痛、手の痺れ、足の痺れ、

手指痛、 ・・・など。

関節機能障害の症状:
1.痛み:運動痛、圧痛、関連痛
2.運動制限
3.感覚障害:感覚異常(しびれ)、冷感、鈍麻
4.筋・軟部組織の過緊張、低緊張、凝り
5.筋力低下、筋萎縮
6.腫れ、発赤
7.皮膚の硬化
8.その他:目のかすみ、耳鳴り

関節運動学的アプローチ-博田法 第2版より抜粋

治療方法:
背骨の付け根にある仙骨と、骨盤を形成している腸骨、その間にある関節を「仙腸関節」といいます。仙骨と腸骨に手をおいて、この仙腸関節を動かすことで関節機能の障害を治療します。急激な力で動かす治療ではなく、最小限の力と適切な関節の動きを引き出す治療方法です。

関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-H)を用いた治療技術は習得が難しいため、正しい診断と正確な技術によって治療を行わないと症状を悪化させることがあります。AKA-Hでの診断や治療については、日本AKA医学会認定の専門医・指導医のアドバイス・指導を受けることが必須です。

   
   

リハブについて

REHAB は、HAWAIIのホノルルにあるPacific Rehabilitation Hospital の愛称です。

2003年12月にこの病院主催のカンファレンスがあり、その際Morita Distinguished Fellow の日本代表に選出されて出席しました。この会は、ソニーの元会長故盛田昭夫氏の寄付により企画されたものです。

脳卒中の後遺症の治療にRehab.を利用され、大変満足し、日米のリハビリテーションの研鑽のためにと寄付されました。

土田がこのカンファレンスで関節運動学的アプローチ-博田法(AKA-H)を講演しました。その際に「REHAB」の使用許可を頂き、当院のマーク「極楽鳥花」もPacific Rehabilitation Hospitalのマークに使用されていたものをモチーフとして作成しました。

参考サイト:yahoo会員限定掲載情報http://health.groups.yahoo.com/group/plwp/message/1877?l=1

REHAB画像
   
   

日本AKA医学会認定指導医

日本AKA医学会で認定している資格

指導医:認定医または専門医で実技試験で90%以上の成績であった者
専門医:認定医で指導医実技試験で85%以上の成績であった者
認定医:5年以上の教育・臨床の上で実技・筆記試験に合格した者

日本AKA医学会ホームページへ

日本AKA医学会理学・作業療法士会認定インストラクター

日本AKA医学会理学・作業療法士会で認定している資格

インストラクター:アシスタントインストラクターで5年以上の経験・指導の上で、

          日本AKA医学会の指導医試験で90%以上の成績であった者。
 

アソシエイトインストラクター:アシスタントインストラクターで5年以上の経験・指導の上で、

          日本AKA医学会の指導医試験で85%以上の成績であった者。


アシスタントインストラクター:認定療法士で日本AKA医学会理学・作業療法士会の定めた
                 実技試験に合格した者。

認定療法士:日本AKA医学会理学・作業療法士会に5年以上所属し、
        規定の研修会等に参加し、実技・筆記試験に合格した者。

 



⇒日本AKA医学会理学・作業療法士会ホームページへ

 

   
当院について

平成29年6月の休診日

4日、7日

11日、18日

21日、25日

第1.3.5水曜日は終日休診です

平成29年7月の休診日

2日、5日、9日

12日、16日、17日(祝)

19日、23日、26日、30日

7月より毎週水曜日は終日休診です

当院へのアクセス

MAP

所在地

東京都目黒区下目黒6丁目14-17

診療時間

平日・土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 2:00〜6:00
※日曜・祝祭日休診
※診療時間は目安です。

クリニックの詳細を見る

▲pagetop