REHAB TSUCHIDA REHABILITATION CLINIC
HOME > AKA-Hとは > AKA-H治療例 > 病状・症状 > 足部痛(足の痛み)

AKA−H治療例


足部痛(足の痛み)


大学生 男子 陸上競技部
 立った姿勢で左側に体重をかけると左足背部(甲の部分)にわずかな痛みを訴えて来院。

整形外科医からは舟状骨の炎症とのことで物理療法の超音波の指示が出ました。実施後も変化はなく、試しに距舟関節(足部の関節)のAKA-Hを実施したところ、少し軽くなったと変化があったため、仙腸関節のAKA-Hを実施しました。すると足部の痛みは消失しました。

その後は全く症状は出現せず、完全復帰しました。
オリンピックや世界選手権などで活躍している姿を見ると、理学療法士冥利に尽きます。

今回の症例から
・どこの部位であってもまずは仙腸関節であると改めて感じさせられました。


担当:池谷 和弘(理学療法士)

 

 
当院について

平成29年4月の休診日

2日、5日、9日、16日

23日、29日(祝)、30日

第1.3.5水曜日は終日休診です

平成29年5月の休診日

3日(祝)、4日(祝)、5日(祝)、7日

14日、17日

21日、28日、31日

第1.3.5水曜日は終日休診です

当院へのアクセス

MAP

所在地

東京都目黒区下目黒6丁目14-17

診療時間

平日・土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 2:00〜6:00
※日曜・祝祭日休診
※診療時間は目安です。

クリニックの詳細を見る

▲pagetop