REHAB TSUCHIDA REHABILITATION CLINIC
HOME > AKA-Hとは > AKA-H治療例 > 坐骨神経痛

AKA−H治療例


坐骨神経痛

坐骨神経痛で来院された50代女性の治療経過についてご報告します。


数年前より坐骨神経痛があり、ここ半年で症状増強。鍼治療に通っていたが改善せず、知人の紹介で当院受診となる。

主な症状は30分位座っていると腰痛と右のお尻から太ももの裏にかけての痛みで、最近は歩く時や階段を上る時にも出現する状態でした。


初回治療で歩く時の痛みは消失。

治療開始2週間後(3回目)来院時には太ももの裏のストレッチでも痛みはなく、階段もスムーズに上ることができ、1時間位座っているとお尻に痛みがでるといったところまで改善しました。 治療頻度は3週間に1回程度。


治療開始7週後(5回目)、調子がよく、ゴルフの素振りをしていて、腰痛発症。翌日来院し、腰痛はすぐに改善。


治療開始から13週後(7回目)には1時間ほど乗車していると右のお尻に痛重い感じが出現する程度で、横断歩道を走って渡る、ゴルフなどは問題なく可能。 治療頻度は月1回程度。


治療開始から25週後(10回目)長時間座っていても全く気にならない。急に駆け出すことも可能となり終了。


最初の数回は週1回の治療頻度。それ以降は症状の程度を診ながら2〜4週間に1度の頻度で仙腸関節を中心に治療を行いました。

 

担当:池谷 和弘(理学療法士)

 ⇒一覧へ戻る

 

 
当院について

平成29年8月の休診日

2日、6日、9日

11日(祝)、13日、16日

20日、23日、27日、30日

毎週水曜日は休診です

平成29年9月の休診日

3日、6日、10日

13日、17日、18日(祝)

20日、23日(祝)、24日、27日

毎週水曜日は休診です

当院へのアクセス

MAP

所在地

東京都目黒区下目黒6丁目14-17

診療時間

月・火・木・金・土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 2:00〜6:00
※水曜・日曜・祝祭日休診
※診療時間は目安です。

クリニックの詳細を見る

▲pagetop