REHAB TSUCHIDA REHABILITATION CLINIC
HOME > お客様の声

お客様の声

当院ご利用のお客さまの声をいただいております。

ありがとうございました

img01.jpg

40代 男性医師
2007年、腰痛で診察室の椅子に30分も座れなくなり、整形外科を受診したところ、MRIの所見から、腰椎椎間板ヘルニアと診断されました。その後、リハビリで腰痛はなくなったのですが、2011年になり、今度は、両足の痺れが出現しました。リハビリ方法を変えても、一日中、正座した後のような痺れが続き苦痛でした。
 その時、知り合いの医師から、紹介されて、ここを受診しました。ヘルニアと診断された時のMRIを持参して見てもらったところ、「腰痛やしびれの原因はヘルニアではない」と言われビックリ。早速、AKA-H法を受け、何と、治療中に痺れが両足共にほとんど取れて、またビックリでした。
 1回目の治療後、数日、下肢全体がホコホコと暖かく、治療により、血の巡りが良くなったのを実感しました。また、筋肉疲労が数日単位で、上半身のいろいろな場所に出て、今までと違う姿勢になっているのを感じました。その後も痺れはなく、2週間後の2回目の治療で終結となりました。痺れの再発がないほか、何となく、姿勢が、良くなった気がします。本当にありがとうございました。
REHAB TSUCHIDA

お茶のお稽古が出来るようになりました。

img02.jpg

80代 女性

お茶をたしなんでいる者ですが、ある時正座が出来なくなりました。
お茶のお稽古で正座が出来ないということは致命傷です。2か所の整形外科へ行きましたが、同じ診断で、同じ処方でした。そして一向に良くなりませんでした。
その時土田先生を紹介頂きました。最初はこれで良くなるのかと不思議でした。2か月、3カ月と通ううちに歩行が楽になり、今では以前のようにお茶のお稽古ができるまでに回復しました。本当にありがとうございました。

REHAB TSUCHIDA

坐骨神経痛が治りました。

img02.jpg

N.K 様(50代 女性)

坐骨神経痛と言われ右足裏側に違和感があり、長時間座っているとお尻の置き場がない様な痛みが続きました。鍼や整体に長期間通いましたがなかなか良い方向へ進まず、ついに食事をする間も椅子に座るのが辛くなってしまいました。 このままこの痛みと共に過ごさなければならないのかと諦めておりました時に土田先生をご紹介頂きました。半年程通院し現在は長時間座っていても辛さはありません。階段を昇る時も腿に痛みがあり足を上げるのが辛かったのですが今はトントンと快調に駆け上がる事ができるようになりました。 今まで全く聞いたことも無い治療法でしたが痛みも何もない治療で効果がはっきりと表れるのが不思議でなりません。先生方はお心が温かくとても気さくなお人柄です。お世話になりましてありがとうございました。

REHAB TSUCHIDA

いつもありがとうございます。

img01.jpg

金田 耕太郎 様(40代 男性)

3か月前は腰から膝・すねにかけて夜も起きてしまうほどの痛みがありましたが、おかげさまで今ではほとんど和らぎました。
あぐらをかけるだけで、ありがたみを感じるなど、少し、勉強になりました。

REHAB TSUCHIDA

現代の「赤ヒゲ先生」です。

img02.jpg

大坪 順子 様(70代 女性)

左膝が大きくはれて痛く、歩くことも出来ずにおりました。色々な治療をしましたが、良くならず、いずれ車椅子になるのではと不安な毎日でした。そんな時、知人の紹介で土田先生を知り、治療に伺うようになりました。2度目の治療ですっと立てるようになり、歩くことも大丈夫です。今ではあの時の不自由さも忘れ、元気に過ごしています。また、先日は寝違えて首も頭も動かず、息苦しさを感じ、先生のところへ飛んで行きました。治療後は首も頭も自由に動くようになり、帰りはとても楽になりうれしく思いました。
土田先生はいつも的確な診断をし、私でも納得できる説明を丁寧にして下さいます。常に患者サイドに立って心配りして下さいます。土田先生こそ現代の「赤ヒゲ先生」だと思います。

REHAB TSUCHIDA

コルセットが外せました。

img02.jpg

細川 聡美 様(60代 女性) 関節リウマチ

土田先生の治療を受けて3年余りになります。初めて治療を受けた帰り道、背中が暖かくなり、気持がよくなったのを覚えています。月1回の治療で、徐々に上がらなかった腕が上がり、首の痛みもなくなりました。それまで背骨の骨折を守るためにコルセットを使用していたのですが、去年からは使わなくても大丈夫になりました。まだ、腰が痛いのが残っていますが、以前は車椅子で生活していたのを思えば、歩けることが出来るだけ幸せです。リウマチの後遺症もありますが、これからも無理なく治療を続け、少しでも体がしっかりとしていけるようにしていきたいと思っています。

REHAB TSUCHIDA

最後の望みです。

20代  会社員

60代 男性

15年前に脳出血、左片麻痺を発症し、日本での入院・外来リハビリと、アメリカのボルティモアの病院でのリハビリを行いましたが、結果的に変わりなく残念な思いで過ごしていました。段々と関節も硬くなり、病院の医師からはこれ以上の治療法なないと言われ、医療制度の改定で病院でのリハビリを終了させられました。そんな落胆しているときに、土田先生に出会い、AKA-博田法、ANTを主体にリハビリをやっていただいています。私の希望や悩み、様々な訴えに対して患者の気持ちを尊重し、いつも同じ目線で対応していただいています。全国からリハブ土田に最後の望みをかけて多くの患者さんが来院されています。

REHAB TSUCHIDA

歩行時のふらつきや発語の困難さが改善しました。

20代  会社員

水口 和彦 様(50代 男性)

多系統萎縮症という病気の患者です。この病気は小脳や脳幹などが萎縮することによって、歩行障害やバランス障害、言語障害などが徐々に進行し、寝たきりになってしまう方もいます。原因不明で治療法もないために国から難病の一つに指定されています。縁あって土田先生のAKAの治療と理学療法士のANTを加えたリハビリをしてもらっていますが、一度施術をしてもらうとしばらくの間は病気による歩行時のふらつきや発語の困難さが改善されるので喜んでいます。

REHAB TSUCHIDA

肩への不安がなくなりました。

20代  会社員

20代 会社員

学生時代、スノーボードをしていた際に無茶をして壁に肩から激突してしまい、それからというもの肩に脱臼癖がついてしまいました。水泳のクロールなどはもちろんのこと、手をまっすぐあげることすらもままらない状態で接骨院に通うも、まったく改善されませんでした。
5年間ずっと治らなずあきらめておりましたが、土田さんに出会い、わずか15分の施術だけで、肩が少しずつあがるようになってきました。
とても嬉しかったので、今では親にAKAをプレゼントしたいと思っています。

REHAB TSUCHIDA

野球で痛めた肩が。。。

スポーツマン 男性

スポーツマン 男性

高校時代に野球で肩を痛め、手術後も完全に治らず長年悩んできました。
土田さんにAKAの治療をして頂いたら、ひっかかる感じもなくなり、痛みを感じることなく腕をスムーズ回せるようになりました。

初めは、「こんな程度で?」と思いましたが、正直1度AKAを受けると、驚愕でした。これからも、お世話になると思いますが、土田さんに勧められたウォーキングで自己メンテナンスもしていきたいと思います。

REHAB TSUCHIDA
当院について

平成29年6月の休診日

4日、7日

11日、18日

21日、25日

第1.3.5水曜日は終日休診です

平成29年7月の休診日

2日、5日、9日

12日、16日、17日(祝)

19日、23日、26日、30日

7月より毎週水曜日は終日休診です

当院へのアクセス

MAP

所在地

東京都目黒区下目黒6丁目14-17

診療時間

平日・土曜日
午前 9:00〜12:30
午後 2:00〜6:00
※日曜・祝祭日休診
※診療時間は目安です。

クリニックの詳細を見る

▲pagetop